WAVIという仮想通貨のアルゴリズムが yescryptR32 みたい - 大人の自由研究

大人の自由研究 ホーム » 仮想通貨 » WAVIという仮想通貨のアルゴリズムが yescryptR32 みたい

WAVIという仮想通貨のアルゴリズムが yescryptR32 みたい


 つい先日知ったんですが、yescryptR32 が出たらしい。WAVIというコイン。わびって読むのかね。。。いや、ワヴィかねぇ。
 https://bitcointalk.org/index.php?topic=3146751.0
 いっその事、SAVIってコイン作って、ペアで「わび」「さび」みたな。。。
 国産通貨の命名も楽しそうだなぁ
 「雅」MIYABI Coin で、シンボルが「MYB」
 とか思っていてググったら
 『bitFlyerのブロックチェーン「miyabi」お披露目へ
 (笑)


 という事で、yescryptR32 に話を戻して

 「R32」という響きも好きで、欲しかった車の中にも「R32」があった(笑)
 と、また、話が逸れそうだなぁ


 で、この yescryptR32 の WAVI coin のマイニングプールを作ろうという大人の自由研究。
 いつもの通り、MPOSで構築してみた。
 ※YIIMPでプールを作る自由研究もしているのですが、なかなか理解に苦しんでおり、動かす事はできたのだが、サービスとして提供するのはまだ恐ろしい(汗)


 stratumで受け渡しするアルゴリズムは前回構築した Cryply Mining Pool が yescryptR16 なので、こいつをベースに改造すれば容易にイケるかなぁと思っていた。
 すると、YIIMPの方で、yescryptR16対応した。素早い。
 https://github.com/tpruvot/yiimp/commit/1b3f15fef3c42379cd3955d1ea1216167cc5e38d
 こちら、見ると分かる通り、数箇所の変更点。

 そして yescryptR32_python_moduleも出来上がったのであった。

 テスト環境では意外にもすんなりと動いた。
 で、今回は新たに専用にサーバを用意するのでは無く、Cryply Mining Pool のサーバを使ってしまおうと考えた。だって、アクセスも少なく、スカスカなんですもの(汗)
 MySQLサーバのDBは分ける事にした。MPOSもマルチなコインに対応してるようだが、設定が分からない(汗)

 そして、出来上がったプールがこちら→Wavi Mining Pool



 もっとマイニング人口を増やさないと(笑)


 WAVI coin のスペックは以下の通り

 ---------- SPECS ----------
 Algorithm: YescryptR32
 Block time: 2.0 minutes
 Block reward: flexible (Max 50 WAVI)
 Total WAVI: 60 million WAVI
 Difficulty re-target: every block (Half-DGWv3)
 Premine: none
 Masternode: yes (1000 WAVI to run)
 Privatesend: yes
 Instantsend: yes
 P2P Port: 9983
 RPC Port: 9984


 ここにある、Masternode ってのが気になります。ジェダイ・マスターになる為に 1000WAVI 必要らしい。
 まず、そこまで貯めて(寄付はこちら:WhmS3wiWc3YsPsbgMK7fzvZyWMYKecwN3W)から、Masternodeについて大人の自由研究をしてみたいなぁ



 》》》 大人の自由研究 - Wavi Mining Pool 《《《


 どーでも良い事だが、WAVIのロゴを見た時にワコールのロゴを思い出したw
  



関連記事
コメント(管理者承認後に公開します)

※未入力可能。メールアドレスは公開されますので、ご注意ください。
非公開コメント

今日からWAVI掘らせていただきま~す

POOLを利用させていただき今日から掘らせてもらいます。
ハッシュレートあまりにも上がらなくてびっくりしました。設定ミスかと調べても皆さん低くて驚かれてるようでした。仕様ですね。
Masternode めっちゃ気になりますね~
がんばって1000枚貯めようっと
Masternodeの記事楽しみにしてます。

2018-03-24 15:13 │ from LUPINURL Edit

トラックバック

http://ukkey3.jp/tb.php/799-ef21bdc6