国産仮想通貨 Koto のマイニングプールを作ってみた - 大人の自由研究

大人の自由研究 ホーム » 仮想通貨 » 国産仮想通貨 Koto のマイニングプールを作ってみた

国産仮想通貨 Koto のマイニングプールを作ってみた


 比較的新しい、国産、仮想通貨、koto、マイングプールを作る大人の自由研究です。
 BitZeny Mining Poolと同じMPOS型で作ってみました。
 こちらKotoMiningPoolInformationも作っておりました。

 一覧を見て頂けると分かる通り、BitZenyのプール群と違い、NOMP型が多いのが特徴でしょうかね。
 これは、http://askmona.org/8142 を読んで頂ければ分かるとおり、よしゅ一級さまが、プール開きに成功!
 https://github.com/yoshuki43/k-nomp
 公開頂いたお陰で各地方?でプール開きがおこなわれました。

 自分もNOMPで作ってみたのだが、、、慣れ久しいMPOS型でやりたいと思って、しばらく放置していたのだった。。。
 MPOS型だと、BitZeny Mining Pool で作った LINE@での連携も流用出来るのでw

 NOMP の設定で、MPOSを使うような設定があるっぽいので、試してみました。

 出来上がったのが こちら『大人の自由研究 - Koto Mining Pool』です。

 自分の非力マシンでは、ハッシュレートあがらず、まだブロックが発見出来ない状態。
 掘れているのかいないのか(汗)
 ちゃんと支払われるのか(汗)

 一応、ソース(cronjobs/payouts.php)を眺めて見たが、、、
 sendtoaddress を呼び出しているようなので、大丈夫な気もするが(汗)
 ($config['sendmany']['enabled'] = false; の設定)

 :
 :
 :
 と記事を放置していたら
 :
 無事に最初のブロックを発見しましたw
 運が良いw

 自動払い出しの設定と、手動での払い出し、両方とも上手くいっていた。
 あ、寄付もできてる(汗)

 以上、真冬のプール開きでした。






関連記事
コメント(管理者承認後に公開します)

※未入力可能。メールアドレスは公開されますので、ご注意ください。
非公開コメント

トラックバック

http://ukkey3.jp/tb.php/783-c0eda3cb